私が今困っている事はスマホによるネット依存です

私が今困っている事はネット依存です。
現在、スマホの普及により誰もが簡単にネットにつながることができるようになりました。私も3年前まではガラケーを使っていてあまりネットはしていませんでした。 例えば知りたいことがあっても、3年前は「あれはあの本を読めば書いてあるはず」と本を読んで調べていました。
今はすぐにスマホで調べられるのですぐに知ることができます。知りたいことが早く知れるようになったのは良いことです。しかし、私は以前のように本を読むことは少なくなりました。電子書籍も試しては見たのですが、紙の媒体よりは頭に入ってこなく、「もう一度読もう」という感情は起こってきませんでした。また、本を読んでいた頃は自分で情報を選ぶことができました
しかし、ネットは情報があふれています。
その中には良い情報も悪い情報もあり、精査されていません。
私はそれをうまく選びきれず、間違った情報に惑わされてしまうことがよくあります。
 他にも生活の中で変わったことがあります。ひとつひとつの物事に集中ができなくなりました。
勉強などをするときも5分おきにメールチェックをしてしまい、テレビを観ていてもCMになったらすぐにネットを見てしまう。最近では外出していても、ネットをしている時間が長くなってきました。
家でも夜までネットをし、スマホをベッドにも持ち込んでしまいます。一度スマホをベッドから離して置いてみたのですが、どうしても落ち着かなくてまた近くに戻してしまいました。そしてついつい深夜まで…ということもしばしばで、今までは朝は決まった時間に起きていたのに、今は寝坊をすることも増えました。
 スマホを持ってからは友達との付き合い方も少し変化がありました。今までは何かあっても、「明日伝えよう」となるところが今ではどうでもいいこともすぐにSNSで伝え、返事がきたらすぐに返さなければいけないと思いスマホをそばに置いています。SNSで友達の状況が常に分かるようになったせいで、気にしなくてもいいことも気になるようになりました。今までは付かず離れずの関係が築けていたのに、今ではSNSの情報に振り回されて疑心暗鬼になってしまうこともあります。 私中心ではなく、スマホ中心に動いてしまうネット依存が私が困っていることです。
焦点:中国企業のドル建て起債急増、資金配分にジレンマ
オフショア市場で中国企業の起債が急増したのは、政府が国内で企業借り入れ抑制のため締め付けを強めていることへの対策という面もある。いずれにしても、JPモルガンの見積もりでは年初来の新興国企業のドル建て起債総額(利払い、償還除くベース)650億ドルのうち中国 (続きを読む)